• 賛助会員募集
  • スポットライト 障スポを語る
  • 栃木県障害者スポーツ大会
  • 全国障害者スポーツ大会
  • 社会参加推進センター
トップページ » 栃木県障害者スポーツ協会 » ボッチャ体験イベント開催しました

障害者スポーツ協会情報誌

障害者のスポーツクラブ

栃木県内のスポーツ施設

栃木県障害者スポーツボランティア人材バンク

障害者関係団体一覧

愛顔をつなぐ えひめ大会

織りなそう力と技と美しさ 福井しあわせ元気大会2018

サイト内検索

検索ワードを入力し、【検索】ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

特定非営利活動法人
栃木県障害者スポーツ協会

〒 320-8508
栃木県宇都宮市若草1丁目10番6号 とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター内

TEL:028-624-2761
FAX:028-624-2761

ボッチャ体験イベント開催しました

わかくさアリーナで2月12日、「ボッチャ」の体験イベントが開催されました。
ボッチャとは目標球と呼ばれる白いボールに赤・青それぞれ6球ずつのボールをいかに近づけるかを競うスポーツです。
リオデジャネイロパラリンピックで日本が銀メダルを獲得して注目を集めたこともあり、約200人が参加しました。
日本ボッチャ協会の宮坂昇氏によるルール説明、続いて国際大会でも活躍する藤井金太朗選手や蛯沢文子選手、県内で普及活動に取り組む「とちぎボッチャ・スターズ」の選手、福田富一知事らが参加してミニゲームが行われました。


見本を披露する藤井選手と蛯沢選手


ボッチャを体験する福田富一知事


ミニゲームに参加する「とちぎボッチャ・スターズ」の磯飛健太代表と県障害者スポーツ協会の麦倉仁巳会長


参加者の方々と対戦するナイチュウ


小さな子から大人の方まで、みんなで楽しめるスポーツです


丁寧に教えてくださる藤井選手


健常者の方と障害者の方が一緒にプレーできるボッチャ

参加者の方は白球にむけて赤と青のボールを力を加減しながら慎重に投げていました。
皆さんお忙しい中、ご参加ありがとうございます。
ボッチャはルールも分かりやすく、誰でも参加しやすい競技です。
わかくさアリーナにはボッチャコートやボールもありますのでぜひみなさんチャレンジしてみてください。