• 賛助会員募集
  • スポットライト 障スポを語る
  • 栃木県障害者スポーツ大会
  • 全国障害者スポーツ大会
  • 社会参加推進センター
トップページ » 栃木県障害者スポーツ協会 » スポーツ・レクリエーション用具の貸出しについて

スポーツ・レクリエーション用具の貸出しについて

 当協会では、障害者スポーツの普及・啓発を図るため、障害者スポーツに関する活動等を実施する個人及び団体に対して、スポーツ・レクリエーション用具を貸出しします。

《貸出許可基準》
 次の事項を満たしていることが条件です。
 (1)使用目的が、障害者スポーツの普及・啓発に関する活動等であること。
 (2)営利を目的とした活動等ではないこと。
 (3)貸出対象者は次のいずれかに該当する個人及び団体とする。
  ① 障害者
  ② 障害者福祉サービス等を行う施設
  ③ 福祉関係団体
  ④ 行政・教育関係機関
  ⑤ その他
 (4)但し、(1)~(3)に該当しない場合でも、協会が特に必要と認めた
  場合はその限りではない。

《貸出・返却場所》
 とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター(宇都宮市若草1-10-6)

《貸出期間》
 原則2週間とします。

《用具の貸出から返却までの流れ》
 (ステップ①) 予 約
  原則、借用日の2週間前までに貸出状況を確認の上、予約をします。
    ↓
 (ステップ②) 申 請
  所定の「借用申請書」を借用日の1週間前までに協会宛て提出します。
    ↓
 (ステップ③) 借 用
  貸出場所に行き、用具を受取ります。
    ↓
 (ステップ④) 返 却
  使用後、返却場所に行き、用具を返却します。

《その他注意事項等》
(1)用具の運搬に係る経費は、使用者の負担とします。
(2)貸出及び返却の際は、協会職員立会いのもと、用具の種類・数量・状態
  を確認してください。
   なお、使用者が用具を紛失又は破損させた場合、協会は使用者に対して
  購入又は修理に係る費用を請求することができるものとします。
(3)用具の転貸は禁止とします。
(4)使用者は、善良な管理に務めてください。 
(5)使用者は、返却時には用具を清掃、点検してください。

《各種様式ダウンロード》
 ◆スポーツ・レクリエーション用具貸出要綱【PDF】
 ◆貸出用具一覧【PDF】
 ◆スポーツ・レクリエーション用具借用申請書【Word】
 ◆スポーツ・レクリエーション用具借用申請書(記入例)【PDF】


《スポーツ用具貸出一覧》 (画像をクリックすると大きくなります)