• 賛助会員募集
  • スポットライト 障スポを語る
  • 栃木県障害者スポーツ大会
  • 全国障害者スポーツ大会
  • 社会参加推進センター
トップページ » 栃木県障害者スポーツ協会 » 第22回全国障害者スポーツ大会オープン競技の募集

特定非営利活動法人栃木県障害者スポーツ協会概要

障害者スポーツ協会情報誌

障害者のスポーツクラブ

栃木県内のスポーツ施設

栃木県障害者スポーツボランティア人材バンク

障害者関係団体一覧

いきいき茨城ゆめ大会

サイト内検索

検索ワードを入力し、【検索】ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

特定非営利活動法人
栃木県障害者スポーツ協会

〒 320-8508
栃木県宇都宮市若草1丁目10番6号 とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター内

TEL:028-624-2761
FAX:028-624-2761

第22回全国障害者スポーツ大会オープン競技の募集

 全国障害者スポーツ大会では、競技規則に定められた正式競技※以外の競技でも、広く障害者の間にスポーツを普及する観点から有効と認められるものについて、オープン競技として実施できることとなっております。
 この度、第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」オープン競技について、下記のとおり募集することになりました。

▼募集期間

 令和元年(2019)年8月19日(月)~10月7日(月)まで(必着)

▼応募方法

  応募用紙に必要事項を記入の上、郵送・FAX・メール等で
   いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会実行委員会事務局(栃木
   県国体・障害者スポーツ大会局総務企画課内)宛てにお申込み
   ください。

▼選定基準

 ●主催団体が、自主運営により競技会を実施できること。
 ●原則として、とちぎ大会の開催期間内(令和4(2022)年10月29日(土)
     ~10月31日(月))に実施が可能であること。
 ●県内に出場可能な選手・チームが存在すること。
 ●県外の選手・チームが出場できるルールが確立していること。
 ●とちぎ大会の正式競技で使用する会場でないこと。
 ●既設の競技施設により実施可能であること。

▼選定・決定方法

  応募のあった競技について、「選定基準」により審査・選定を
   行うとともに、実施希望団体等との協議も踏まえ、実施するオー
 プン競技(案)を作成する。
  当該オープン競技(案)について、中央主催者(公益財団法人日本
 障がい者スポーツ協会及び文部科学省)との協議の上、実施競技を
 決定する。

▼経費

  主催団体の主催・自主運営とし、会場の借上げ、競技会開催の
   準備・運営等に係る経費は、主催団体の負担とする。
  なお、実行委員会は、大会プログラム・ハンドブック等への掲載
 などを行う予定。

▼募集要項・応募用紙

 ●オープン競技募集要項(PDF)
 ●オープン競技応募用紙(PDF)
 ●オープン競技応募用紙(記載例)(PDF)

▼応募・問い合わせ先

 〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20
 いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会実行委員会事務局
 (栃木県国体・障害者スポーツ大会局総務企画課内)
 電 話:028-623-3844 FAX:028-623-3527
 メール:somukikaku@pref.tochigi.lg.jp
 ホームページ:
   http://www.pref.tochigi.lg.jp/m11/2022zenspo_tochigi.html

 

※正式競技について

 全国障害者スポーツ大会競技規則に規定されている、個人競技7競技、団体競技7競技の計14競技

 <個人競技>
  ●陸上競技(身・知) ●水泳(身・知) ●アーチェリー(身)
      ●卓球(身・知・精) サウンドテーブルテニス(身)を含む 
  ●フライングディスク(身・知) ●ボウリング(知)
  ●ボッチャ(身)※令和3(2021)年開催の三重大会から実施

 <団体競技>
  ●バスケットボール(知) ●車いすバスケットボール(身)
  ●ソフトボール(知) ●グランドソフトボール(身)
  ●バレーボール(身・知・精) ●サッカー(知)
  ●フットベースボール(知)

  (身)身体障害者が出場できる競技
  (知)知的障害者が出場できる競技
  (精)精神障害者が出場できる競技