• 賛助会員募集
  • スポットライト 障スポを語る
  • 栃木県障害者スポーツ大会
  • 全国障害者スポーツ大会
  • 社会参加推進センター

特定非営利活動法人栃木県障害者スポーツ協会概要

障害者スポーツ協会情報誌

障害者のスポーツクラブ

栃木県内のスポーツ施設

栃木県障害者スポーツボランティア人材バンク

障害者関係団体一覧

織りなそう力と技と美しさ 福井しあわせ元気大会2018

いきいき茨城ゆめ大会

サイト内検索

検索ワードを入力し、【検索】ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

特定非営利活動法人
栃木県障害者スポーツ協会

〒 320-8508
栃木県宇都宮市若草1丁目10番6号 とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター内

TEL:028-624-2761
FAX:028-624-2761

栃木県障害者スポーツボランティア人材バンクとは

▼ボランティア人材バンクとは
栃木県では、障害のある人が身近な地域で継続的にスポーツを楽しめるように、人的なサポートの基盤をつくることを目的に「栃木県障害者スポーツボランティア人材バンク」を設立しました。障害者スポーツを行う個人・団体・グループなどの依頼に応じて、あらかじめ登録してあるボランティアの中から適任者を紹介することにより、サポートを受けたい人とサポートをする人のマッチングを企画します。

▼登録対象者
■障害者が地域でのスポーツ活動を行うことをサポートする方
■(公財)日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ指導者、その他スポーツ・レクリエーションの資格を有する方
■栃木県障害者スポーツ協会が特に適任と認めた方

▼登録について
登録及び更新は無料です。
登録有効期間は原則として3年間とし、登録の更新は3年ごとに行います。また、登録期間中に、ご住所、ご連絡先、その他登録事項に変更があった場合は、変更の内容を所定の様式により当協会にお知らせいただきます。

▼任務について
依頼者からの依頼に応じて障害者スポーツ活動などのサポートに当たります。サポートの内容は、登録者それぞれの経験の度合いや得意分野などに応じた様々な役割をお願いします。また、登録有効期間中に、スポ協が指定したボランティア研修会(フォローアップ研修会)を受講し資質の向上に努めていただきます。

▼登録ボランティアの種類
登録ボランティアは、活動履歴等を踏まえ、段階的に「サポーター」、「スポーツボランティア」、「スポーツボランティア・リーダー」に分かれます。
■サポーター
障害者が地域でスポーツ活動を行うことをサポートする方〔例〕介助ボランティア、大会協力者(受付・案内・環境美化)、情報支援ボランティア(手話・要約筆記)、救護ボランティア(看護師)、ボール拾いなど
■スポーツボランティア
(公財)日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ指導者、その他スポーツ・レクリエーションの資格を有する方で、障害者が地域でスポーツ活動を行うことをサポートする方〔例〕指導者、審判員、練習相手、伴走者など
■スポーツボランティア・リーダー
障害者スポーツの普及・発展に意欲的であり、各種サポート事業において他のボランティアをまとめ、適切な指示を出すなどリーダーシップを発揮して円滑な事業運営を図ることができる方〔(公財)日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ指導者、その他スポーツ・レクリエーションの資格を有し2年以上の活動経験がある者で、スポ協が指定したステップアップ研修会を受講した方〕

▼情報提供
人材バンクに関する情報は、栃木県障害者スポーツ協会のホームページ、機関紙、チラシなどにより広く提供いたします。

▼「栃木県障害者スポーツボランティア人材バンク」イメージ図

▼登録ボランティア紹介の流れ
①依頼者は、栃木県障害者スポーツ協会(以下「スポ協」)のホームページ上で「人材情報検索」を行い、紹介して欲しい人が見つかった場合、「紹介申込書」を、サポートを受けたい日の3週間前までに提出する。

②スポ協は、依頼者から紹介申込書の提出があった場合、登録ボランティアと連絡調整を行う。

③登録ボランティア本人の同意が得られた場合は依頼者に紹介する。(該当する登録ボランティアの了解が得られない場合は、スポ協は速やかにその旨を依頼者に連絡する。)

④依頼者と登録ボランティアは、事前に条件やサポート内容について十分打合せを行う。

⑤登録ボランティアは、サポート活動を行う。

⑥登録ボランティアは、活動後3週間以内に「結果報告書」をスポ協へ提出する。 

※紹介イメージ図