• 賛助会員募集
  • スポットライト 障スポを語る
  • 栃木県障害者スポーツ大会
  • 全国障害者スポーツ大会
  • 社会参加推進センター
トップページ » 栃木県障害者スポーツ協会 » 『障害者スポーツわかくさサミット』開催のお知らせ

障害者スポーツ協会情報誌

障害者のスポーツクラブ

栃木県内のスポーツ施設

栃木県障害者スポーツボランティア人材バンク

障害者関係団体一覧

織りなそう力と技と美しさ 福井しあわせ元気大会2018

いきいき茨城ゆめ大会

サイト内検索

検索ワードを入力し、【検索】ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

特定非営利活動法人
栃木県障害者スポーツ協会

〒 320-8508
栃木県宇都宮市若草1丁目10番6号 とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター内

TEL:028-624-2761
FAX:028-624-2761

『障害者スポーツわかくさサミット』開催のお知らせ

8月19日(日)、とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンターにおきまして、特定非営利活動法人栃木県障害者スポーツ協会設立30周年記念事業「みんなでつなげようスポーツとちぎ”障害者スポーツわかくさサミット』を開催いたします。


1 趣旨
2022年の第22回全国障害者スポーツ大会いちご一会とちぎ大会の開催を控え、障害者スポーツの支援・指導に携わる人、また、これから携わろうと思う人が一同に会し、栃木県の障害者スポーツの現状と課題、これから目指す姿を共有し、地域における障害者スポーツの更なる普及振興を図る。

2 日時

平成30年8月19日(日) 9:30~16:00 

3 会場
とちぎ福祉プラザ障害者スポーツセンター「わかくさアリーナ」
宇都宮市若草1-10-6
(障害者専用駐車場完備・障害者用トイレ完備)

4 主催
特定非営利活動法人栃木県障害者スポーツ協会

5 内容 
●第1部  式典      9:30~9:50

※事前予約なしでも参加できます。

●第2部  記念講演   10:00~10:50
『全国障害者スポーツ大会を契機とした障がい者のスポーツの振興』
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
スポーツ推進部スポーツ振興課  課長  滝澤 幸孝   氏

※事前予約なしでも参加できます。

●第3部  シンポジウム 11:00~12:20
『第22回全国障害者スポーツ大会いちご一会とちぎ大会で【栃木】を変える』
~みんなでつなげようスポーツとちぎ~

【アドバイザー】
▶滝澤 幸孝 氏

【パネラー】
▶増渕 倫巳  選手
ロンドンパラリンピック
車いすバスケットボール男子日本代表選手

▶駒﨑 茂  選手
リオデジャネイロパラリンピック
ボート競技日本代表選手

▶橋本 豊  氏
栃木県保健福祉部障害福祉課
全国障害者スポーツ大会準備担当 課長補佐

▶郡司 原之  氏
栃木県障がい者スポーツ指導者協議会  会長

※事前予約なしでも参加できます。

●第4部  体験・交流(ボッチャイベント)

①デモンストレーション

▶蛯沢 文子  選手
クラス:昨年度BC1、今年度BC2
<競技歴等>
・千葉県及び(一社)日本ボッチャ協会の強化指定選手として、千葉・関東・日本ボッチャ選手権大会及び海外に遠征して活躍している。
・昨年度の国内では、『第19回日本ボッチャ選手権大会』のBC1クラスで優勝、『第14回関東ボッチャ選手権大会』BC1クラスで優勝、『第22回千葉ボッチャ選手権大会』BC1クラスで優勝
・国際大会では、2016年に初の海外遠征の『BISFed2016 Fazza World Open-Dubai』(アラブ首長国連邦)BC2クラス個人ベスト8
・三重県で国内初の国際大会『2018 BISFed Ise Boccia Regional Open』のチーム戦で優勝

▶大濱 梨沙  選手
クラス:OPEN-W(オープン車椅子)
<競技歴等>
・昨年度の国内では、「第19回日本ボッチャ選手権大会』のOPEN-Wクラスで優勝
・『第14回関東ボッチャ選手権大会』OPEN-Wクラスで優勝
・『第22回千葉ボッチャ選手権大会』OPEN-Wクラスで優勝

②スペシャルマッチ
・蛯沢選手(千葉ボッチャ協会)
・大濱選手(千葉ボッチャ協会)
・増渕選手(栃木県出身のパラリンピアン)
・駒﨑選手(栃木県出身のパラリンピアン)
・とちぎボッチャスターズ

③第1回栃木県ボッチャ大会
・ルール説明、試合形式の体験会    ※事前予約なしでも参加できます。体育館シューズを持参してください。
・競技会(オープン競技、正式競技)  ※事前申込<8月10日(金)締切>が必要です。

 

ボッチャ競技の概要>
ボッチャは重度の脳性まひ者や同程度の重度障害が四肢にある人のためにヨーロッパで考案されたスポーツです。
1984年からパラリンピックの正式競技として行われていますが、近年では障害の有無に関わらず、老若男女、誰でも楽しむことができるスポーツとして注目されています。
選手は、ジャックボール(目的球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールをいかに近づけるかを競うスポーツです。カーリングのように、相手のボールを弾いたりして、自分が優位に立てるよう位置取りをしていきますが、的を弾いて移動させることができます。知的な戦略とそれを実行するための技術力、集中力がこの競技では求められます。 


6 対象者   
どなたでも参加できます。
        
※第4部体験・交流(ボッチャ)の競技会については、事前申込が必要です。

7 参加費   
無料

8 その他
  
チラシ・参加申込書については、下記によりダウンロードできます。

  ①チラシ(←こちらをクリックするとダウンロードできます。)
  ②参加申込書(←こちらをクリックするとダウンロードできます。)


<問合せ先>

特定非営利活動法人栃木県障害者スポーツ協会
〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6 
障害者スポーツセンター内
TEL(FAX兼) 028-624-2761